« 引越 | トップページ

2017/08/31

横浜市南区

横浜市南区は、横浜市のほぼ中央に位置する。
なぜ、「南」区なのだろう?
横浜市全体から見ると、けっして南ではない。
というわけで、横浜市の区の変遷を調べてみた。
横浜市で区政が施行されたのが、昭和2年10月で、そのときは、鶴見区、神奈川区、中区、保土ヶ谷区、磯子区の5区だった。
その後、周辺の町村が編入したり、区が再編・分割したりして、現在の18区になっている。
因みに、編入も分割もされずに、最初の区割りから変わっていないのは鶴見区だけのようだ。
南区は、中区から昭和18年に分離した。その後、昭和44年にはさらに、南区から港南区が分離している。
中区からは、昭和19年に、西区も分離している。
こうしてみると、中区の南部が分離してできた区だから「南区」、中区の西側が分離してできた区が「西区」という名前になったのだろうと思われる。

|

« 引越 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33117/65733541

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市南区:

« 引越 | トップページ