« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/21

携帯電話

D901iS今使っている携帯電話D901iSは、購入してから3年8ヶ月になる。
去年、3年めになったか、なろうとしていた時だったか、これが故障してdocomoショップに持っていったら無償で交換してくれた。
どうやら無償交換対象となっていた機種だったらしい。
「買い替えかな」と考えていたのに新品になってしまい、機種変更する機会を逸してしまった。
携帯電話に多くを求めないので機能的には今使っている携帯電話で問題はないのだが、応答が遅く、画面のスクロールも遅い事は不満だ。機種変すれば、最近の機種に適用されるバリューコースで基本使用料も安くなるのも魅力ではある。
機種変更する携帯電話を検討していた。iモードに対応しておサイフケータイに対応していれば問題ない。

続きを読む "携帯電話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

スキーブーツのチューニング

愛用しているスキーブーツは、7年前にICI石井スポーツで購入したREXXAM製のもの。
去年負傷した右アキレス腱部分が太くなって、履いていてつらいので加工してもらわなければならない。
購入してから年数が経っているが、アフターサービスでやってくれるのか?ちょっと不安に思いつつ店に持っていった。
石井スポーツに行って、去年の夏にアキレス腱を断裂して右足のアキレス腱部分が、以前よりもだいぶ太くなっている事、ブーツを履いていると圧迫されてかなり痛む事などを話し、足とブーツを見せた。
購入時の伝票を見せると、無料で加工してくれるという。よかった。
インナーブーツを抜き取り、インナーブーツだけを履いて、当たる個所を白の修正液でマークし、ブーツに戻して修正液を転写してブーツの削る個所を決めた。
店のバックヤードに持って行くとグラインダーで削る音が聞こえる。しばらくして戻ってきた。
履いてみる。前よりは確実に楽になっている。でも、しばらく履いていないとわからない。 ブーツを履いた状態で、しばらく立って様子を見る。膝を曲げ伸ばししたり少し動いたりもする。 内足側後方が、まだ当たっているように感じたので、もう少し削ってもらった。
あとは、実際にスキーに行って履いてみないとわからない。

続きを読む "スキーブーツのチューニング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

右足の手術跡

手術跡
久々にスキーに行って、右足のアキレス腱の部分が元に比べてだいぶ太くなっているのを実感した。 健足の左足と比べてみるとこんなに違う。 これでは、ブーツがあたって痛いわけだ。
このままでは、スキーを楽しめない。 ショップにブーツを持って行ってチューニングしてもらわなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

久々のスキー

岩原スキー場 去年の7月末に右アキレス腱断裂して以来の最初のスキー。 越後湯沢の岩原スキー場に来た。 最高にいい天気。雲ひとつない快晴だ。
晴天のため雪は重かったが、久々のスキーはとても爽快だった。 但し、右足が痛い。右足の手術跡の部分が左に比べ太くなっているのだが、その部分がスキー靴で圧迫されとても痛い。滑っているときにはあまり気にならないのだが、リフト待ちやリフトに乗っているときはかなり辛い。

続きを読む "久々のスキー"

| | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »