« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

MySQLユーザーコンファレンス2008

MySQLユーザーコンファレンス2008 昨日・今日とMySQLユーザーコンファレンス2008に行ってきました。
MySQLは、世界でもっとも普及しているオープンソースデータベースシステム。 このユーザーコンファレンスは、貴重なノウハウや最新情報が得られるイベントです。
私の場合も、以前はSybaseを使っていましたが、ここ数年は MySQLのみになっています。
Sun microsystems 受付には、Sun microsystemsの大きなロゴマーク。 今年の初めに、MySQL AB社がSun microsystemsに買収されたので、主催はSun microsystemsとなりました。
SunがMySQLを買収というニュースを聞いた時は驚きましたが、Sunは、従来からさまざまなオープンソースプロジェクトとかかわってきているので、良い方向に進めているようです。
でも、Sun microsystemsにしても昔のような勢いは無くなっているのではないかと思います。 かつては、UNIXワークステーションとかWebサーバーでは、SunのWSやサーバーを当然のように選択していました。私が管理していた最初のWebサーバーもSunでした。 でも、ここ数年は、Linuxのサーバーばかりです。企業でもSunのサーバーが使われる比率は低くなっているのではないかと思います。

続きを読む "MySQLユーザーコンファレンス2008"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/29

thunderbirdから送信したメールが相手に届かない

Thunderbird Inspiron mini 9にインストールしたthunderbirdから送信したメールが相手に届かない場合がある。
送信自体は、エラーもなく正常に送信されているように見える。 送り先によって届くところと届かないところがあるみたいだ。
他のマシンにインストールしたthunderbirdから送ったメールはちゃんと届く。thunderbirdのSMTPの設定はまったく同じなのに何が違うんだろうか?
それぞれのプロトコルログを採って比べてみよう。

続きを読む "thunderbirdから送信したメールが相手に届かない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスポンプ購入

ホームセンターに行くと、交換用ポンプなど置いていない。
最小セットで、電源ユニットとポンプがセットNBP-10はあった。 価格は1,080円と安価で売られていたのでこれを買うことにした。
電源ユニットは、水位センサー対応のものではないが、ポンプ部分だけをつなぎかえればいいだろうと思ったのだ。
家に持ち帰り、ポンプ部分を交換して電源を入れてみる。あ゛変わらない。吐水力が弱い。
今度は、新しい電源ユニットに古いポンプをつないでみた。
OKだ。十分な吐水量だ。故障していたのは電源ユニットだったらしい。
電源ユニットの出力電圧をテスターで測ってみると定格の12Vの半分の6V程度だった。また電源か。gawk
結果的には、ポンプと電源がセットになっているものを買ってよかった。happy01
ポンプユニットの方は問題無さそうだ。
新しい電源ユニットと古いポンプユニットの組み合わせでしばらく使う事にする。 電源の電圧・電流は同じなのだが、NBP-10は、毎分8リットルなのに対し、これまで使っていたものは毎分10リットルと書かれていたので、古いやつの方が性能がいいらしいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/28

ESET Smart Securityの受信メールの検査通知

ウィルスバスター2009に不満があるので軽くてウィルス検知率も高いと評判のESET Smart Securityの体験版を試している。
ESET Smart Securityは、デフォルトでは受信メールにいちいち
__________ ESET Smart Security からの情報, ウイルス定義データベースのバージョン 3561 (20081027) __________

このメッセージは ESET Smart Security によって検査済みです。

http://canon-its.jp
のような、検査通知を付加してくる。迷惑な仕様だ。これをデフォルトにするべきではないだろう。
これは、体験版だけじゃなく通常版でも同様らしい。
これの解除方法は、(備忘録)

続きを読む "ESET Smart Securityの受信メールの検査通知"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/26

バスポンプの故障

風呂水を洗濯機に汲み上げるのにバスポンプを使っている。
最近の洗濯機は、洗濯機本体に汲み上げポンプの機能がついているものが多いようだが、我が家の洗濯機は、僕が独身時代から使っている古い機種なのでポンプは外付けなのだ。
そのバスポンプの吐水力が異常に落ちている。ここ数日で極端に悪化したらしい。 そろそろ寿命なのだろう。
使用しているのは、仲佐(NAKASA)というメーカーのNP-A3HSという機種だが、もう廃盤になったものらしくメーカーのウェブサイトの商品案内に載っていない。
このバスポンプは、水位センサー付で、水位センサーを洗濯機の中に垂らしておくと、水位センサーのところまで水位が上がると自動的にポンプへの給電を止めて停止してくれるタイプのもので、その場を離れてもポンプが自動停止してくれるので重宝している。もっとも、洗濯物を入れてから給水すると、浮き上がってきた洗濯物に水位センサーが押し上げられてセンサーが働かない場合もある。
商品案内には載っていないが、交換用のポンプの対応機種の一覧には型番があった。 ポンプだけを交換するのであれば、NBP-10SPという製品が該当するらしい。
モーターかどこかポンプ部分が故障したのだろう。ポンプを取り替えればいいのだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/24

Air Station WLA-G54Cについて

お払い箱にしたBUFFALO Air Station WLA-G54Cだが、たまたま箱がとってあった。 その箱をみると機能を示すマークに[WPA*] [AES*]とある。

WLA-G54C

おや?実はWPA/AESはサポートされていたのか? と、よくみると 「*ファームウェアにて対応予定」とある。 でも、ファームウェアは、最新版だったはず。 もう一度LANにつないで設定ページを開いてみた。やはりWEPしか選べないようだ。
はて?
BUFFALOのサポートページを検索してみたら。あった。

続きを読む "Air Station WLA-G54Cについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/22

無線LAN(LA FONERA)

これまで無線LANのネットワークの設定にWEPを使っていた。
たまに使うDSがWEPにしか対応していないのと、メインで使っていたメルコ(BUFFALO)のAir Station WLA-G54Cが、WPA等に対応していなかったというのもある。
LA FONERAも以前から使っている。LA FONERAは、WPAやWPA2に対応しているので乗り換える事はできたのだが、DSでネットが使えなくなるので乗り換えをためらっていた。
WEPが容易に解読可能だという話は知っていたが、SSIDを非公開にしてMACアドレスを登録機器だけに接続を許す設定にしていたので、まあ大丈夫かなと思っていたのだ。
最近の記事を見ると、WEPが数秒で解ける方法が開発されているという事で、さすがに不安になってきた。
というわけで、AirStation WLA-G54Cをやめて、La FONERAをメインに昇格してWPA2に設定変更することにした。

続きを読む "無線LAN(LA FONERA)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/21

ウィルスバスター2009

ウィルスバスター2009 先月購入したDELL Inspiron mini 9のセキュリティ対策としてTrendmicroのウィルスバスター2009をいれた。 ウィルスバスターは、1つのライセンスで3台まで使えるという事で、もう1台インストールできたのでこれを使っただけ。これを積極的に選んだというわけでもない。
2008に比べれば、2009になって起動が早くなって動作も軽くなったような気はする。
ウィルスバスターの便利な機能に「プロファイル」というのがある。セキュリティの設定に名前を付けて登録しておき、ネットワーク環境が変わったときにそこのネットワークに合わせて設定しておいたプロファイルに自動的または手動で切り替える事ができるというものだ。
ファイアウォールやルーターで守られた会社や家のネットワークと公衆無線LANに接続したときとでは、セキュリティの設定、特にファイアウォールの設定を変えないと何かと不便だが、このプロファイルという機能のおかげですばやく設定を切り替える事ができる。
便利な機能なのだが、少々困った事がある。

続きを読む "ウィルスバスター2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

液晶モニタ iiyama ProLite E431S故障(電解コンデンサー交換) 

液晶のケースを開けてみた。
はずすべきネジはすぐにわかったのだが、ケースのツメがどうひっかかっているのかわからなかったので、開けるのにはちょっと苦労した。試行錯誤しつつ、なんとかなった。
電源部分を見てみると、電解コンデンサーのうち2つがちょっと膨らんでる。コイツが怪しい。

電源部分

交換する電解コンデンサは、次の2つ。
16V 1000μF
16V 470μF

続きを読む "液晶モニタ iiyama ProLite E431S故障(電解コンデンサー交換) "

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008/10/09

液晶モニタ iiyama ProLite E431S故障(サポートからの連絡)

サポートから連絡がきた。
やはり故障らしく、「製品のハード的な不具合の可能性が高い」とのことで、費用については
費用についてはお預かりしてみないことにはなんとも言えませんが、 恐らくは最低でも2万円前後の費用が発生するのではないかと思われます。
だそうです。
修理に送る送料は、こちら持ちで、修理の見積もりをして修理のキャンセルをすると診断料および返送料(大体3000円~4000円前後)を支払わなければならないとの事。
このあたりは、Webページにも書かれていたような気がするので知っていた。
修理に出すのは、やめることにした。ネットで調べてみると、この製品は同じような症状で故障したという話が結構多いみたい。その中には、コンデンサを交換したら直ったという話も。
ダメモトでやってみようかと思う。

続きを読む "液晶モニタ iiyama ProLite E431S故障(サポートからの連絡)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/08

液晶モニタ iiyama ProLite E431S故障

妻が使っているPCの液晶モニタ(iiyama ProLite E431S)が故障した。
電源が一瞬入ってはすぐ消えるという状態だ。
別のPCにつないでも同じ。 DVI-D接続して観察すると、ほぼ一定間隔で電源インジケータLEDが点滅する。 2~3秒LEDが点灯して画面が一瞬表示され、すぐに画面もLEDも消え、5秒ほどして、再度点灯する。 これの繰り返しだ。
このモニタを購入したのは、3年前の3月なので、保障期間の3年間は過ぎてしまっている。
この症状が故障であることの確認と、おおよその修理費用を知りたかったので、サポートに電話してみたが全くつながらない。いや、電話はつながるのだが、自動応答メッセージで「しばらくお待ちになるか、かけなおしてください」といわれるのみで、全くオペレーターにつながらないのだ。
この電話は、フリーダイヤルではない。電話代もこちらにかかっている。しばらく待ったが、あきらめてメールで問い合わせる事にした。

続きを読む " 液晶モニタ iiyama ProLite E431S故障"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »