« 無線LAN(LA FONERA) | トップページ | バスポンプの故障 »

2008/10/24

Air Station WLA-G54Cについて

お払い箱にしたBUFFALO Air Station WLA-G54Cだが、たまたま箱がとってあった。 その箱をみると機能を示すマークに[WPA*] [AES*]とある。

WLA-G54C

おや?実はWPA/AESはサポートされていたのか? と、よくみると 「*ファームウェアにて対応予定」とある。 でも、ファームウェアは、最新版だったはず。 もう一度LANにつないで設定ページを開いてみた。やはりWEPしか選べないようだ。
はて?
BUFFALOのサポートページを検索してみたら。あった。
[QA番号: BUF3643]
「一部 AirStationシリーズのWPA対応中止・遅延のお詫び」
WPA対応予定につきまして、開発困難な状況のため、下記の通り対応を 中止・遅延させて頂きます。
WHR-G54, WLA-G54C, WLA-B11の3機種は、WPA(WPA-802.1x/WPA-PSKモード)対応中止 となっている。 2004年2月17日付けの記事なので、今さら文句を言うわけにもいかない。

このWLA-G54Cをどうしよう。DS用としてDSでネットを使うときだけ起動するのにとっておくか?
DD-WRTというフリーの無線LANのファームウェアがWLA-G54Cにも対応しているらしい。 これがうまくいけばメインマシンに返り咲けるかもしれない。

|

« 無線LAN(LA FONERA) | トップページ | バスポンプの故障 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33117/42905581

この記事へのトラックバック一覧です: Air Station WLA-G54Cについて:

« 無線LAN(LA FONERA) | トップページ | バスポンプの故障 »