« ジャガイモ収穫 | トップページ | ゴーヤーの雌花と雄花 »

2008/06/20

Google Apps

Google Apps 先週からGoogle Appsを使い始めた。
自分の事業用のドメインを以前から持っていたが,あまり活用しているとは言いがたかった。
サーバーは,自宅のマシンでWebサーバーとしてもメールサーバーとしても稼動はしていたが,HDの故障などがあると数日停止したままにする事もあったし,故障じゃなくてもOSの入れ替えなどで止める事もある。このようなたびたび停止してしまうようなサーバー上で運用しているメールアドレスでは,重要な連絡をくれるかもしれない相手に広める事もできない。
Gmailは,容量も大きくWebメールとして使えるだけでなく,PC上で使っているメールソフトでPOPやIMAPで受信する事もできるし,SMTPでメールを送信する事もできる。それに,迷惑なSPAMメール対策もしてくれる。 さらに,フィルタリングの設定をすれば,特定のメールを選択的に他のメールアドレスに転送する事もできる。
これまでの実績からすると自前のサーバーのように稼動が停止してしまう事はほとんどない。
ただ,普通にGmailのアカウントを作ると xxx @gmail.com というメールアドレスを世界中の人が使うわけで,覚えやすそうな短いアカウント名はもうほとんど取れないだろう。僕のgmailのアカウントも長めのものになってしまっている。
Google Apps を使う事でこれらの悩みが一気に解決した。
Google Appsを使うと,自分のドメイン名に任意のユーザー名を付けたメールアドレスが作れてGmailの機能がフルに使えるのだ。(管理用に使われる一部のユーザー名は登録できないものもある。)
Google Appsに自分のドメインを登録してGmailの設定を有効にしてからDNSのMXレコードをGoogle Appsのメールサーバーに振り向ければOKだ。 後は,GmailをPCのメールソフトに設定するのと同じように自分のドメインのメールアドレスを設定すれば良い。
こんなに便利で無料というのはとてもありがたい。
Gmailの事ばかりを書いたが,Google Apps はそれだけではない。 Google トーク, Google カレンダー, Google ドキュメント, Google サイトなども利用できる。
普通にGoogleアカウントを取れば使えるものと同じようなものではあるが,同じドメインのユーザーの中でちょっとしたグループウェアのような使い方もできるという違いがあるようだ。
まだ,Gmailとカレンダーぐらいしか使っていないのだが,これからいろいろと試してみたいと思っている。

|

« ジャガイモ収穫 | トップページ | ゴーヤーの雌花と雄花 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33117/41585382

この記事へのトラックバック一覧です: Google Apps:

» ハードディスク復旧の前に [ハードディスクが故障しても]
突然パソコンが起動しなくなったり、ハードディスク(HDD)が故障してデータが読み取れなくなった場合には、 まずは、メーカーサポートに相談される方も多いと思います。 [続きを読む]

受信: 2008/06/23 22:09

« ジャガイモ収穫 | トップページ | ゴーヤーの雌花と雄花 »