« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年10月

2005/10/31

ドラゴン・フルーツの植え替え

ドラゴン・フルーツの苗 先日発芽したドラゴン・フルーツの芽だが,いつまでも薄いバーミキュライトの上で密集させたままにしておくわけにもいかない。
冬を越すまで室内か温室で育てなければいけないので,大きなプランターにいきなり移植もできない。
小分けされていて,そのまま土に植え替えられるポットと,一部は水耕栽培用のジェルに植え替えた。
水遣りを忘れないようにしないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/30

KAWASAKI HALLOWEEN 2005

KAWASAKI HALLOWEEN 2005 去年に続き,KAWASAKI HALLOWEEN 2005 に行ってきました。
仮装パレードは,ノリノリでなりきっちゃってる人もいれば,テレながら歩いてる人もいます。それなりに楽しいんだろうけど,やっぱりなりきっちゃってる方が楽しそう。
私たちはというと,ただの見物人なんだけど,ちょっとはHalloweenっぽくという事で,黒っぽい服装をしてちょっとかわった帽子をかぶってます。
1日早い Halloween を楽しんできました。詳しくは,ツマのblogで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/27

ドラゴン・フルーツの芽

ドラゴン・フルーツの芽 先週,石垣島から持ち帰ったドラゴン・フルーツの実から種を取り出して蒔いておいたものが芽を出した。
種を蒔いたのは,1週間前。 ドラゴンフルーツの赤い実と白い実それぞれから種を取り分けておき,植木鉢の鉢皿にバーミキュライトを敷いて水を含ませ,そこにこれらの種子を蒔いた。
ドラゴン・フルーツの芽 室内で比較的暖かい場所に置いていた。光が横からあたる場所なのでヒョロヒョロと横向きに伸びている。 赤い実から取り出した種の方が蒔いた量が多かったためか芽がたくさん出ている。
形状は,普通の双子葉植物の芽である。サボテンの類でも最初は普通っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

野底岳登山

野底マーペー 野底岳は,石垣島の北よりに位置するトンガリ山だ。
標高は282.4mで,高さは於茂登岳の526m(沖縄県でも最高峰らしい)に及ばないもののこのようなトンガリ山で山頂は岩なのでさえぎるもののない360度の眺望が楽しめる。 於茂登岳の山頂は眺望が望めないらしいので眺めを楽しむなら野底岳の方が良いようだ。
野底マーペー登山道入り口 林道を車で登ったところからは,15分程で山頂まで登る事ができる。 登山道の入り口はわかりにくい。「野底マーペー登山道入り口」の看板を見落とさないようにしよう。 斜面は急なので滑りにくいトレッキングシューズなどを履いて行った方が良いだろう。
彩風(Ayakaji)仲田かおりさんは,9月に1週間のうちに3回も登ったそうだ。しかも夕日を見に登ったということで,下りのときは薄暗くなっていたのではないかと思う。

続きを読む "野底岳登山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/08

Linuxインストール(続)

あれこれ調べたり試行錯誤した末に次のような方法でインストールすることができた。
フロッピィからブートしてインストールする方法については,ここの記事を参考にさせていただいた。

起動用のフロッピィを作成

まずは,Windows用のddを入手する。dd for windowsを使用した。
Fedora core 4 から次のファイルを取り出した。
/usr/share/grub/i386-redhat/stage1
/usr/share/grub/i386-redhat/stage2
dd でフロッピィに書き込む(dd for windows を使用)
dd if=stage1 of=\\.\a: count=1
dd if=stage2 of=\\.\a: seek=1
次に,NetVistaのHDにパーティションを切り,ブートに必要なファイルをコピーするのだが,ここで行き詰った。
パーティションを変更した後でWindowsを起動して必要なファイルをコピーしなくてはならないのだ。 稼動中のWindows98SEのパーティションを変更するツールが手元に無かった。パーティションを切り直してから必要なファイルをコピーするためにWindowsを起動しなければならないのだ。
後で考えれば,FDから起動するpartedなどを使えばなんとかなったかもしれない。

続きを読む "Linuxインストール(続)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

Linuxインストール

仕事先にはunix系のマシンがMacOS Xぐらいしかない。 Linuxも使いたいと思い,あたりを見渡すと足元に使われていないマシンがころがっていた。 内容を消去してもよいかどうか聞いてみたところOKだった。 このマシンにLinuxをインストールすることにした。
そのマシンは,IBM NetVista 6842 - S2Jというマシンで,Pentium III 866MHz メモリー 320MB というスペックだ。 2001年のモデルらしい。Windows 98SEがインストールされている。以前,ウィルス感染してから放置されていたのだそうだ。 それに代わる最新のマシンも導入されていて完全に引退したマシンとなっていた。
DVDはついていない。CD-ROMだ。Fedora core 4 は,以前DVDに焼いたものを持っているが,CDには焼いていない。
他のマシンでFedora core 4 の CD用の iso ファイルをダウンロードした。 インストール用の4枚分とRescueCDの1枚分のファイルをダウンロードする。 ダウンロードに使ったマシンではCDを焼くことができるのだが,内蔵しているソフトでは iso イメージファイルをCDに焼く機能がないものだった。 ネットを検索するとあった。フリーの iso イメージファイルに対応したライティングソフトが。 いくつかあるようだが,DeepBurnerというのを使った。無料版のDeepBurner Free というやつで今回の目的にはこれで十分だ。

続きを読む "Linuxインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

幼虫

幼虫 月桃(ゲットウ)の鉢に水遣りしていたら何かがゴソゴソ動いていた。
甲虫目の幼虫らしいのが3匹出てきた。 体長は2cm程度。カナブンかなにかの幼虫だろうか。
そういえば,3つある月桃の鉢のなかで,この鉢だけ土が耕されたようにやわらかくなっている。 彼らの仕業だったようだ。たぶん彼らは根を餌としているのだろう。 月桃の根は大丈夫だろうか。すくなくとも見かけ上は元気に育っているようだ。
影響の有無はわからないが,ツマがいやがるので見つけた3匹は処分することにした。
他にもまだいそうではあるが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »