« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/29

花粉症お役立ちグッズ

花粉症お役立ちグッズ 某医薬品メーカーの花粉症メルマガを購読してる。このメルマガの50回記念プレゼントクイズに応募したら当たってしまった。
賞品は,写真の花粉症お役立ちグッズで,イオンフレッシュナー,マスク,ローションティッシュの3点。 イオンフレッシュナーは,プラズマ放電でマイナスイオンを発生させて花粉などの微細粒子を吸着させるというもの。 マスクは,5層構造で,銀光触媒でウィルス・細菌を不活化するというこの医薬品メーカーのグループ企業のもの。 ローションティシューは,この時期には欠かせない天然保湿のポケットティッシュ。

続きを読む "花粉症お役立ちグッズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

VAIO内部換装完了

VAIO改義弟用の古いVAIOの内部を換装して最近のPCのスペックにしてしまった。
出来上がったマシンのスペックは,CPU Celeron D 320 2.4GHz Memory 512MB, HD 80GB, CD-RW, AGP-4X 3D VGA 64MB, LAN 100Mbps, USB 2.0 x 5, IEEE 1394 x 3 というスペックになった。 なるべくコストパフォーマンスの良さそうなパーツを選んだ結果である。 DVDは使えないが,最近のバリューPCクラスのスペックになったと思う。 IEEE 1394 は,もともとの VAIO に搭載されていたものがそのまま使えた。 CD-RW ドライブは,使わなくなった外付けドライブから載せかえたものである。

続きを読む "VAIO内部換装完了"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/16

VAIO内部換装の問題点

古いVAIOのケースを加工して,新たに購入した micro ATX マザーボードをセットすることができるようになった。
しかし,まだ他にも問題があった。
  • フロッピーディスクドライブ(FDD)が,CPUファンとぶつかって入らない。
  • 電源に 4 ピンATX 12V 電源コネクタがない。
  • WindowsXP home インストール中にエラー発生
  • CDドライブのトレーのふたの問題

続きを読む "VAIO内部換装の問題点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/15

手術後12週

手術後12週 手術してから12週目の診察を受けてきた。 やはり骨の付きが悪い。 リハビリ運動として「振り子運動」というのを手術後1ヶ月後くらいからやるようにと言われていたが,それに加えて「挙上運動」もするように言われた。仰向けになり別の腕で支えながら頭上に伸ばしたところで5秒止めてから下ろすというものだ。参考にと「肩の体操」というイラスト入りのコピーをくれた。

続きを読む "手術後12週"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

ハンドニブラー

Nibbler日曜の夜に注文したハンドニブラーであるが,翌日には発送の通知があって,火曜日には物が届いた。
購入したのは,ホーザンという会社から出てるものだが,他にもエンジニアVACOの製品が入手できるようである。
ホーザンを選んだのは,ニブラーを記事を見たときに出ていたのがこのタイプだったから。 替刃も一緒に注文した。

続きを読む "ハンドニブラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

PC内部換装計画

ツマが以前使っていたPCを今は,ツマの弟が使っている。 結構古いVAIOである。ディスクの診断プログラムを実行してみたら,エラーが出るようになってきた。
マザーボードの制約で最近の大容量のディスクは,全容量を認識できない。新しいディスクを買ってきて入れ替えるのもなぁ〜。ジャンク屋で古いディスクを調達するという手もあるが,いまさらそんなのにお金をかけても… という事で,新しいPCを買うか,電源とケースを残して中身を総とっかえしてしまうかという事になった。
秋葉原のパーツ屋さんを覗いたら,その店のオリジナルPCが結構安く出ている。これにしちゃおうかと店員に聞いたら売り切れてしまったとの事。 それではと,普通に使うには十分に速くてお手頃な値段になるようなパーツを選んで購入した。

続きを読む "PC内部換装計画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

新札の秘密

新札 フジテレビトリビアの泉で放送された内容だが, 新札の裏表それぞれに「ニ」,「ホ」,「ン」という文字が埋め込まれてるという。 場所を教えられても裸眼で千円札の桜のところの文字を見つけるのがせいぜいだ。ルーペを使ってもなかなか見つけられなかった。
カタカナの隠し文字をちりばめるというアイディアは,麒麟麦酒のラベルに埋め込まれた「キ」,「リ」,「ン」という例もあるので決して新しいものでは無い。しかし,その細かさは麒麟のラベルの比ではない。 高倍率のルーペを使って新札を見て改めて印刷の緻密さに驚かされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »