« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/31

大晦日

大晦日の雪 今日は,大晦日。 年越し蕎麦用に蕎麦を買いに出かけた。退院してからほとんど外出していない。 この付近としては,おいしい蕎麦を出す店である。自前の石臼で挽いた蕎麦粉で打った蕎麦を出す店なのだ。 いつもなら自転車かバイクででかけるところだが,怪我が治りきっていないので徒歩で行った。 出かけたのは昼頃だった。ちょうど雪が降り始めた頃である。 家を出たときは,みぞれだったのが,ふわふわの雪に変わっていった。 蕎麦屋には店の外まで並んでいた。 1セット3食分が入った持ち帰り蕎麦を2セット購入した。 1セットは,ツマの実家用,1セットは,我が家の年越し蕎麦である。
このあたりとしては,雪が結構積もった。
ツマが購入した年末ジャンボ宝くじが,「年末ラッキー賞」1万円が当たった。今回購入したのは,20枚だったから今回に限って言えば利益が出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

退院

昨日,退院した。
病院ロビー 入院していたのは,フジテレビ開局45周年ドラマ「白い巨塔」のロケをしていた病院。
入院するまでこの病院がそうとは知らなかった。ツマが友人から聞いて知ったのだ。 ちょうどタイミング良く(?)「アンコール特別企画・白い巨塔」という総集編のようなものを3週に亘って放送される第2回めが24日だったので病室でこの番組を見た。おぉ!確かに病院内で見るロビーや通路などがTV画面にも映ってる。
手術後,立って歩けるようになってからは,病院内探検という暇つぶしができた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/20

骨折

土曜日に久々にテニスをした。
日頃の運動不足の解消のためである。だが足がついていかない。特に,後退するときに足がもつれる。 前に出ていたときにツマのボールが高く上がった。ロビングなんてものじゃない。 スマッシュボールだ。かつての僕にとっては。…が,足がついていかず捕らえる事ができない。地面に落としてから打とうとさらに後退しようとしたとき… 転倒した。
左肩から着地してしまった。すぐに起き上がったが,痛い。
「脱臼してるんじゃないか」とツマが言う。痛いけれど腕が上がらないわけではないので僕は違うと思った。 肩のところが盛り上がってるとツマがいう。とにかく病院に行った方が良いということで救急病院の紹介を受けて整形外科医院にタクシーで向かった。

続きを読む "骨折"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/12/09

居酒屋

今は出張中。
ホテルの近くの小さな居酒屋に入ってみた。テーブルが4つくらいとカウンターがある。 私が店に入るのとすれ違いにカウンターにいた客が一人帰っていったところだった。テーブル席には,常連客らしい3人とカウンターの奥に1人の客がいた。 店はオヤジひとりでやってるようだ。カウンターには,不似合いなクリスマスっぽい花がひとつ飾られている。
さっき出て行った客のいたカウンター席が手早く片付けられたので,そのカウンター席に座った。
とりあえず生ビールを注文した。キリンだった。
ビールを飲みながら壁に貼られている品書きを見た。「おすすめ」のホワイトボードの「鯛の兜の塩焼き」も気になったが,焼き鳥盛り合わせを頼んだ。時間がかかるというので豚キムチも頼んだ。オヤジはすぐに焼き鳥にとりかかった。焼き始めたところに電話が鳴った。

続きを読む "居酒屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

強風

昨夜は,台風くずれの低気圧の通過で強風が吹いていた。
折れていた 朝,起きて外を見てびっくり!ゴーヤー棚の支柱が折れていた。結構太いのを使っていたし,これまで台風が来ても無事だったのに…
しかも,ベランダ用の温室が,1m程移動している。そして,先日,補修した温室のビニールが無くなっている。昨夜の風で吹き飛ばされたらしい。
外に出ると,何か警報が鳴り続けている。駐車場に降りてみると,警報とともに「火災が発生しています。××を確認してください。」という自動音声が繰り返されていた。 火災受信盤 何事も無い様子だったが見に行った。やはり何事もない。誤動作か?これも昨夜の強風と関係があるのだろうか?
いずれにしろ,うるさいので止めてもらいたい。 マンション入り口の掲示板に書かれている「緊急連絡先」に電話をしてみた。何度かけても話中でつながらない。 そもそも「火災」だというときに警備会社や消防が駆けつけるようなシステムになってないのかぁ? 「火災受信盤」(写真)に書かれていた電話番号に電話すると「現在使われておりません」という音声…

ここって,何かあったときに大丈夫なのだろうか?とても不安になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »