« 日米野球最終戦 | トップページ | メディアチェック »

2004/11/15

キーボード

SIIG MiniTouch model 1903先日も少し書いたが,これまで使っていたキーボードの具合が悪くなったので,新しいキーボードを買った。
これまで愛用してきたキーボードが写真のキーボードである。SIIG社の MiniTouch Enhanced Keyboard model 1903 というものである。このキーボードのコネクターは,PS/2の6-pin mini-DINではなくて何故か 5-pin DIN のATタイプの太いコネクターになっている。PS/2 コネクターにつなぐときは,ATコネクターが太くて大きいうえにさらに AT-PS/2変換コネクターを介さなければならない。ちょっと邪魔だった。
このキーボードは,コンパクトなだけではなくキーのクリック感が良いので気に入っていた。但し,キークリックの音がちょっとうるさかったかもしれない。(当人は気にしないけど周りの人にとってはね。)
新しく買ったキーボードは,PFUHappy Hacking Keyboardである。これで,4台めの Happy Hacing Keyboard となった。残りの3台は,会社に持ち込んで使用している。

|

« 日米野球最終戦 | トップページ | メディアチェック »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キーボード:

« 日米野球最終戦 | トップページ | メディアチェック »